安全に関するヒント

Paxfulは300種類を超えるビットコインを売買するための支払い方法を提供しています。これらの支払い方法の一部には、さらに注意が必要なものがあります。売却者であるあなたは、Paxfulで所有するビットコインの安全性を高めて全体的に快適に取引できるよう、以下の情報に注意する必要があります。

現金払い

  • 購入者があなたの名義宛に入金していることを確認し、領収書を要求してください。 
  • 取引相手が実際に入金を行う人物であることを確認してください。このような状況では第三者との取引を回避してください。

オンラインウォレット

  • 購入者のアカウントがウォレットのサービス提供事業者で認証されていることを確認してください(例:認証済みPayPalアカウント)。
  • 購入者に身元証明書を要求してください。対象ユーザーの氏名が身元証明書とオンラインウォレットのアカウントの両方と一致していることを確認してください。
  • 取引相手がアカウントの所有者であり、第三者が関与していないことを確認してください。 
  • さらなる安全策として、購入者に取引IDと金額を含むビットコイン購入の確認書を紙に書き、その写真を撮影するよう依頼することができます。チャージバックの際はその写真を証拠として提示できます。
  • PayPal固有のヒント:
    • 身元証明書と「x.xxをメールアドレスに支払っています」と書いたメモと本名が写ったセルフィーを要求してください。
    • 取引相手のアカウントに十分な残高があることを確認し、そのアカウントから直接支払いが行われることを確認してください。取引相手がカードで支払いを行う場合は、チャージバックが発生する可能性が非常に低くなります。チャージバックのリスクを抑えるため、低い金額に固執して新しい購入者の取引を1日/1週間あたり1回に制限してください。
    • 銀行口座を確実にリンクさせるため、認証済みPayPalアカウントからの支払いのみを受け取るようにしてください。PayPalはこのようなユーザーに関する情報を持っているため、チャージバックが発生した場合に役立ちます。
    • 支払いがPayPalアカウント所有者からの単一の取引として行われていることを確認してください。
    • 「友人・家族」としての支払いを優先するようにしてください。

デビットカード/クレジットカード

  • この方法は、容易に返金可能であるという点ではオンラインウォレットと全く同じリスクがあります。オンラインウォレットと同じ予防策を講じてください。 

ギフトカード

  • ギフトカードの無効化を防ぐには、相手に領収書を要求し、ギフトカードが現金で購入されたものであることを確認してください。
  • カードを再販するユーザーに注意してください。カードが第三者から取得されたものである場合、取引中や取引後にそのカードが無効になるリスクが存在します。取引相手のユーザー名と取引IDが写った写真の提供を取引相手全員に依頼してください。 
  • デビットカードやクレジットカードで購入された電子コードやギフトカードを受け取る際には注意してください。デビットカードやクレジットカードでの購入では、返金を受けることができるためです。

ビットコインの売却ルールに関するいくつかの補足情報があります。また、ビットコインの売却ビットコインの売却オファーの作成に関するガイドもチェックしてください。

 

このセクションの記事