金でビットコインを購入する

金は世界で最も古い支払い方法の一つであり、私たちは金を使ってビットコインを購入する機会を提供しています。 ここでは金による取引について知っておく必要のあるすべての情報をご紹介します。 

取引前

金でビットコインを購入し始める前に、金の信頼できる仕入先を確保してください。 金を入手するには、ウェブサイトで金を注文して指定の住所に届けてもらう方法があります。 個人的な仕入先を利用する場合や自分で金を手渡しする場合も、リスクを最小限に抑える必要があります。

ビットコインの購入代金を金で支払おうとする場合、取引相手候補は取引を検証するための証拠として以下を要求する場合があります。

  • 購入証明(領収書)。
  • 金製品の鑑定書。
  • あなたの身元証明書の写真。
  • あなたが提供する実際の金製品の写真。
  • 宅配便業者が発行した追跡番号(金を直接配送する場合)。

取引

オファーの検索

金でビットコインを購入する最初のステップは、この支払いの種類を受け付けているオファーを見つけることです。 また、希望購入額と希望通貨を入力する必要があります。

可能な限り利益を最大化できるよう、最適なビットコインレートを選択してください。 また、取引相手候補の評価にも注意して慎重に場所を選び、取引相手に金を確実に渡せるようにしてください。 そして最後に「オファー条件と取引の指示によく目を通してください。 ビットコインの売却者は追加認証を要求し、支払証明書を認証するために特別な要件を他に用意している場合がありますのでご注意ください。

取引チャットで取引相手と話してください。 金の提供方法と、取引相手があなたが提供するものに満足しているかどうかを明確にしてください。 

ヒント:

  • 直接手渡しの場合は公共の場が望ましいです。
  • 郵送する場合は追跡可能な配送方法を使用してください。

オファーの作成

金でビットコインを購入するため、独自のオファーを作成することもできます。
以下の点に留意してください。

  • 取引中の交渉は禁止されているため、自分に有利で同意できると思われるマージンを設定するようにしてください。
  • 明確なオファー条件と指示を書くようにしてください。
  • あなたが所持している金に対してどのような支払証明書を提供する意思があるのかを明確にしてください。
  • 直接手渡しの場合は、面会場所と交換の手順を極めて明確にするようにしてください。

独自のオファーを作成して公開したら、売却者があなたとの取引を開始するのを待ってください。 取引が開始すると、通知が届きます。 取引チャットで取引相手と必要なすべての情報を話し合い、それに応じて取引を進めてください。

取引の完了

ビットコインの売却者から要求されたすべての資料を提供したら、「支払済」をクリックします。 この時点から21日以内に郵送または手渡しで取引相手に金を届けなければなりません。 売却者がこの期間内に金を受け取ったことを確認しなかった場合は、議論が自動的に開始し、モデレーターが支援のために介入します。

注意:21日の計算は、取引が「支払済」にマークされた時点から開始されます。

最後のステップでは、ビットコインの売却者が支払いの受け取りを確認します。 これには時間がかかる場合がありますので、しばらくお待ちください。 売却者が支払いを確認すると、ビットコインがあなたに解放され、取引が完了します。 

取引後

取引が完了したら、取引相手に適切なフィードバックを残すことができます。 また、そのユーザーとの取引を気に入ったら、相手を信頼済みリストに追加することができます。

身元認証と住所認証

もう一つの重要な検討事項は、身元と住所の認証です。 金で取引を行うには、身元認証住所認証を完了する必要があります。 この認証は、ビットコインの売却者をあらゆる詐欺行為から守るための重要な手続きです。 そのため、Paxfulでは完全に認証を終えなければビットコインと金の取引を行うことはできません。

注意:50 USD以上のオファーと取引では完全認証が必須となっています。

ビットコインの購入方法に関するステップバイステップガイドとビットコインの購入方法に関するヒントをご覧ください。

このセクションの記事

もっと見る