ギフトカード取引の特徴

ギフトカードは銀行口座をお持ちでない方がビットコインを獲得し、ピアツーピア経済に参加するための最も一般的な手段の一つです。 しかし、ギフトカードを使用したビットコインの取引には一定のリスクがあるため、ここではそのような取引の重要な特徴をご説明したいと思います。 Paxfulはあらゆるデメリットを最小化してより安全な取引環境を整備するために最善を尽くしていますが、取引中に自分自身を守る方法を知っておくことは絶対に必要です。 ここでは、いくつかの重要な考慮事項を記しています。

1. ギフトカードの売却者 

1.1 大量の不正なカードやコードの流通。 

無効または不正なコードが出回っている確率は比較的高いと言えます。 市場やギフトカードの種類にとっては、コード10個のうち1~5個は無効なコードである可能性があります。

解決方法:この状況を緩和するため、当社はカスタマーサポートチームを拡張し、より高度な技術を使用して無効なコードが当プラットフォームに入り込みにくくしています。

1.2 コインのロック。 

ギフトカードの売却者は、自身が所有するコードの有効性を常に把握しているとは限りません。 それでも、売却者は自分のカードが有効であると主張して取引を継続しようとするでしょう。 購入者がコードを信頼せずに議論を開始すると、ギフトカード購入者のビットコインは安全な取引エスクローの中に固定され、ロックされることになります。

解決方法:このような場合のために、当社は議論の処理時間を大幅に短縮し、ビットコインを速やかにビットコイン売却者に解放する効率のよい議論の処理手順を用意しています。

1.3 仲介。 

ユーザーの中には利用規約の詳細を無視し、同じギフトカードを何度も再販しようとする人もいますが、このような行為は利用規約違反です。 仲介やギフトカードコードの再販は詐欺行為であり、ギフトカードの購入者をリスクにさらし、時間的損失をもたらします。

解決方法:この問題に対応するため、議論に対応するチームを世界規模で大幅に増員しています。 仲介行為が確認された場合、そのユーザーは当プラットフォームの利用を禁止されることになります。

2. ギフトカードの購入者

2.1 ビットコイン売却者によるコードの不正利用。 

時には、詐欺を目的としたビットコイン売却者に遭遇する可能性があります。 このようなトレーダーは有効なコードを換金しますが、換金したことを否定します。 これは複雑な問題です。詳細については、次の項目をご確認ください。

解決方法:Paxfulはビットコイン売却者の背景やトランザクションをチェックするため、調査やKYC手続きを支援するツールに莫大な投資を行っています。

2.2 議論ではビットコインの売却者(ベンダー)が大きく優遇されます。 

当プラットフォームにギフトカードを持ち込むビットコインの購入者は、ビットコインの売却者が議論では優遇されているという印象を持つかもしれません。

これには、以下のような理由があります。 

  • ギフトカードの所有者が取引で提供するカードが無効である確率が高いこと。
  • 多くのギフトカード売却者が、カードの所有権の証明を提供したがらないこと。
  • 取引経験の浅いギフトカード所有者は、オファー条件や指示を読まずに取引を開始する傾向にあること。
  • 一部のギフトカードは、残高を確認できないこと。

2.3 売却者から返答がない。 

この状況はギフトカードの売却者がコードを提供したにもかかわらず、ビットコインの売却者がやり取りを中止してビットコインを解放しない場合に発生します。 これは通常、売却者から提供されたオファーの指示に記載されている特殊な取引手順が原因である可能性がありますが、売却者がギフトカードの売却者に支払いをせずにコードを使用していることが原因である可能性もあります。 後者の場合、残された唯一の手段は取引を取り消すことです。

解決方法:当社はギフトカードの売却者を可能な限り迅速に支援できるよう、サポートチームのメンバーを増員しています。

3. 議論に必要な証拠

取引の議論を円滑かつ公平に解決するには、次の資料を証拠として提供していただく必要があります。

3.1 あなたのPaxful取引チャットが背景にはっきりと見える状態で撮影したギフトカード原本の写真。

編集された画像や加工された画像は受け付けられません。

3.2 領収書原本の完全な写真。 

紙の領収書の四隅がすべて写真に写っていなければなりません。

3.3 電子コード(Eコード)の場合、購入証明として元の支払いの請求書と銀行預金残高証明書のビデオ録画をご提供ください。

Eコードの場合も、物理的なギフトカードと同じように明確な所有権の証明が必要です。

3.4 第三者カスタマーサポートとのやりとりを証明できるもの。

当社は追加証拠を入手するため、ギフトカードの売却者に対してギフトカード売却元企業に連絡するよう依頼する場合があります。

4. 長期間にわたる議論の処理時間

4.1 平均的な議論の処理時間は、最大で3週間です。

使用済みギフトカードコードに関する悪質な取引の金額は、ギフトカードに関する議論の処理時間に影響します。

4.2 以下の要因は、議論を長引かせるものです。

  • 議論の量が膨大である。
  • 両当事者から証拠が全く提供されない、あるいは一部しか提供されない。
  • Paxfulとギフトカード売却元企業との間で特別な合意が形成されていない。
  • ユーザーから返答がない。

5. 解決不能な議論

次の状況では、議論が未解決になる可能性があります。

5.1 両当事者とも、モデレーターに適切な証拠を提供できなかった。

議論によっては、モデレーターが両当事者から十分な協力を得られない場合があります。 このような場合、議論の解決はほぼ不可能になります。

解決方法:Paxfulはより厳格な身元認証要件を採用することで、無責任なユーザーの数を全体的に減らすようにしています。

5.2 ギフトカードの種類によっては、ギフトカードの残高を確認できないものがあります。

重要なことですが、Paxfulは仲介プラットフォームであるということを覚えておいてください。 当社は個人のEコードやギフトカードをチェックするための特別なツールは所有していません。

解決方法:このようなケースを回避するため、当社は高度な身元認証ツールに投資を行い、不審なユーザーのトランザクション履歴を厳密にチェックしています。

ギフトカードを使用したビットコインの購入に関する詳細は、こちらをクリックしてください。 また、議論に関する記事ビデオも用意しています。 ギフトカードの議論に敗北してしまった場合は、こちらの補足情報をご確認ください。

このセクションの記事

もっと見る