取引チャットで銀行口座を追加する

このガイドでは、取引チャットに銀行情報を追加する方法を説明しています。 このオプションは、銀行情報を取引相手に手動で送信することなく安全に保存するのに役立ちます。 また、入力ミスやこのような機密情報に関する誤解を防ぐのに役立ちます。 銀行口座は複数保存でき、すべての銀行振込の取引で使用することができます。

ステップ 1

銀行振込の取引を開始して「自分の銀行口座」をクリックし、「銀行口座を追加」ポップアップをクリックしてから口座情報を準備します。

chataddbank1.png

注意: 過去に口座を保存したことがある場合は、ステップ 4に進んでください。

ステップ 2

1. 個人または法人のいずれかの口座の種類を選択します。 
2. 国を選択します。 
3. 口座の通貨を指定します。

次へ」をクリックして先に進みます。

addcaccountinchat.png

ステップ 3

1. 支店番号を追加する(米国の場合)か、銀行を選択します(ナイジェリアの場合)。
2. 口座番号か、IBAN口座番号(欧州連合加盟国の場合)を入力します。
3. 正確な口座名義人名を追加します。

米国:

USAChat.png

欧州連合:

AddAccountEU.png

ナイジェリア:

AddAccountNigeria.png

銀行口座を追加」をクリックするか、国際電信送金(SWIFT)用に次の情報を追加します(任意)。

1. 口座名義人の居住国
2. 口座名義人の州/地域
3. 口座名義人の市区町村
4. 口座名義人の郵便番号
5. 口座名義人の住所

addaccountSwift.png

ステップ 4

成功すると、あなたの銀行口座が下のウィンドウに表示されます。 この情報を取引相手に送るには、アカウント情報をクリックします。 情報を確認したら、「銀行情報を共有」をクリックします。 

ListinChat.png

shareaccount.png

ビットコインの購入者は次のメッセージを受け取ります。

chatmesssage.png

注意:
  • 当社が銀行口座での支払いをサポートしていない国の顧客には、この機能は表示されません。 現在、当社がサポートしているのは米国、ナイジェリア、欧州連合加盟国です。
  • 送金後はチャットから銀行情報を削除できません。 ただし、口座情報は複数回送信できます。

このセクションの記事

もっと見る